パリでの生活(アート編・59Rivoliとパリの建物)

59Rivoliとパリの建物

この日は、一緒に展示会をしているアクセサリーデザイナーのナナちゃんに教えてもらった
「59Rivoli」というアートのアパートへ行くことに。

ギャラリーから歩いて行けるということで、
ナナちゃんに少しの時間ギャラリーをおまかせして「59Rivoli」へ行くことにしました。

だけども、その道中がすでにアート満載で、
もう到着前から疲れるほど興奮しました。

 

建物がもうアートで…

↑急に出てきた何それ?そりゃ写真撮るよ~

↑かっこよすぎ!何よ、ここ!!

↑え?これが市役所???

↑スタバ

↑だから、何!!!!

 

普通に歩いているだけで、素敵な建物がどんどん現れてきて、
もうこっちの創作意欲をがんがん掻き立ててくれました(o゚3゚b)b

もう充分じゃない?すごすぎてちょっと疲れてきたわ…なんて思い始めた頃、
それは突然現れました。

 

59Rivoli

なんというインパクトのある建物!∑d(゚∀゚d)!
人の目?いやおっぱい??とにかくここが今回の目的地。中へ入って見ます。

中は螺旋階段で上の階へ行くようなのですが、
すでにその階段まわりもアート?落書き?みたいな絵で塗りつぶされていました。

2階に着くと小さな入り口があり、そこから中へ入ります。
するとそこにはたくさんのアートが!

 

簡単に仕切られているだけのフロアに数人のアーティストがいました。
それぞれに自分の場所があって、そこで作品を創ったり、訪れた人の対応をしたり、販売をしたり・・・。

ひとフロアを見ると、また螺旋階段で上に上がります。
5階くらいまであったかな?

ここでアーティストが自己表現をし、
お客さまに作品を買っていただいたり応援・支援いただいたり・・・。

なんとなく、ここで有名になって世界に飛び出すんだろうなと思いました。

建物は5階くらいまであって、そのすべての壁が絵で覆われていて、かっこよかったです。

「写真撮らないで」というアーティストさんも多かったので写真は少な目ですが、
見るものすべてがすごいエネルギーいっぱいでした。

ほとんどのアーティストが絵だったので、
「あみぐるみ」というジャンルで参加したいなーなんて思ってみましたよ(人゚∀゚*)

どうですかねえ、オーナーさん。
(ってここに入るシステムまったくわからないけどwww)

とにかく、ビシビシとアートを感じた時間でした。

—————–
❤️あみぐるみのantoco*
https://antoco.net/

—————–
❤️あみぐるみカフェ
https://amigurumi-cafe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です