パリでの生活(観光編・エッフェル塔とトロカデロ広場)

エッフェル塔

ギャラリーは午後からオープンだったので、
午前中の時間を利用して少しですが観光もしてきました。

最初(10/24)に行ったのは、やっぱりエッフェル塔!
地下鉄を乗り継ぎ、エッフェル塔へ向かいます。

電車の窓から少しずつエッフェル塔が見えてきただけでテンションが上がりました。

↑エッフェル塔駅

↑エッフェル塔駅

歩いていると街角から急に顔を出すエッフェル塔!

すてき~~~

下まで行くと、入り口付近はすごい人の行列でした。
エッフェル塔の中ではなく、敷地内に入るために並んでいるんですって。

私たちはあんまり時間もなかったし、見ただけで満足したので
写真スポットを探して場所を変えることに。

エッフェル塔に面している大きな道を渡って川沿いへ。
どこから見てもかっこい!

 

↑「エッフェル塔で待ち合わせ」の図(o゚3゚b)b

 

↑タイツ君も優雅な気分(人゚∀゚*)

エッフェル塔はめちゃくちゃかっこよくてテンションあがって、
いろんな場所から角度から写真を撮りました。

いや~ほんとにかっこよかったなー。
以前テレビで「エッフェル塔と結婚した人」を見たことがあるけど、
わからなくもないって思いました(わかっちゃダメかヽ( ̄▽ ̄)ノ)

ただ、エッフェル塔の広場では、
●「○○○の支援をお願いします!サインして寄付をして」とか
●「日本人?ちょっと握手しよう。手を貸してこのリボンをあげるから」とか
妙に声をかけてくる人たちがたくさんいました。

リボンをもらったらお金を要求されるのかも!と思って断りましたが、
なんかいろんな人たちがいるなあ、観光地はほんとに要注意だと思いました。

 

トロカデロ

別の日(10/27)はエッフェル塔近くのトロカデロ広場へ

上の写真の<↑「エッフェル塔で待ち合わせ」の図(o゚3゚b)b>
の写真の目の前はセーヌ川で、そこを渡るとすぐにトロカデロ広場へ行けます。

↑もう見えてる。

↑たぶんシャイヨ宮という

パリを代表する観光名所なだけあって、たくさんの人がいました。

↑シャイ宮から見るエッフェル塔も素敵でしたよ。逆光もまた素敵(´∀`)

 

でも今回行く目的の場所は、トロカデロ広場の上にある小さな公園です。
他の観光地へ行けばいいものを、なんでまたエッフェル塔方面へ来たかというと、
「プペルダンス」を踊るため(人゚∀゚*)

私がパリに来ている時期と同じタイミングで、
キングコング西野亮廣さんが「にしのあきひろ 光る絵本展inエッフェル塔」という
絵本の展示会をエッフェル塔で開催されていました。

そのおかげで、たくさんの日本人がパリに来ていたようで、
ギャラリーにもわざわざ足を運んでくださった方たちがいらっしゃり、
とてもタイミング良くてよかったなあって心から思いました。

で、その西野さんつながりで知り合った【踊るナンパ師 赤髪のかれん】さんこと、
朱染かれんさんに、「プペルダンス(絵本「えんとつ町のプペル」の主人公プペルのダンス)を一緒に踊ろう!」と誘われたので行ってきたわけです。もちろん踊ったことありませんが(笑)
ちなみに、かれんさんともこのパリで初めて会いました(笑)

目的地の小さな公園が近づくと、あっいたwww

サックスを吹くハルトくんもこのタイミングでパリに来たそう。

しばらくしたら、ちらほらとかれんさんのお知り合いの方たちが集まってきて、
みんなでプペルダンスを踊りました。
私はあみぐるみのプペルを連れて行きましたよ。

12時にはギャラリーをオープンしないといけないので動画が撮れたら早々と帰りましたが、

初めてのパリで、
初めましての日本人たちと集まって、
初めてのプペルダンスを踊る、

という、なかなかファンキーなことをしたもんだと、あとから思い出しても笑えてきます。

 

さあ、急いで帰ってギャラリーオープンです♪

—————–
❤️あみぐるみのantoco*
https://antoco.net/

—————–
❤️あみぐるみカフェ
https://amigurumi-cafe.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です